ご相談例 (5)

Personal session example

家族関係 / 実家と兄夫婦の諍い  

ダイニングテーブルと椅子
kantei5姉.png
kantei5母.png

◆鑑定例(お母様)

(義姉様)

その他 ご本人、お兄様、お父様 を鑑定

Q: 義理の姉と母の関係について悩んでいます。

  兄夫婦が帰省をした時、母との何気ない会話で、関係がこじれてしまいました。

  その後、兄夫婦から「母とは縁を切る」と連絡があったんです。

 

A: それは、妹の貴女もご心配ですね。

  「縁を切る」と仰ったのは、その帰省をされた時の出来事が原因なのですか?

 

Q: いえ、それが原因ではないようです。

  私も心配で兄に理由を尋ねたのですが、明確な理由は聞けませんでした。

  その後、兄からも連絡がなく、なぜ二人がそんなに頑なになってしまったのか

  分からないままです。

 

A: 理由も分からないのでは、貴女としても どうしたらいいか困ってしまいますね。

Q:はい。そうなんです。

 

A: わかりました。では、拝見していきましょう。

  まず義姉さんの現在の運気ですが

  いつもより気が強くなっていて、激しい改革意識が現れています。

  そして “ 義母の家系との関係を完全に断つ ” という現実的な行動となって現れてくる暗示です。

  “ 改革意識が強まって関係を断つ ” ですから、おそらく、これまでも お義母さまに何らかの

  不満がありながらもお付き合いされていたことになりますね。

  その関係を断つことが「改革」です。

   

Q: その通りです。

  以前から母のことはよく思っていない印象で、義姉から愚痴を聞かされることもありました。

 

A:  娘である貴女にとっては、気持ちのいいことではありませんね。

   

Q: 本当です。その時は「まあまあ」と宥めるしかなかったのですが・・・。

  でも私からは、普段から母が兄夫婦に対して、ひどい言い方や振る舞いをしているようには

  客観的には見えませんでした。なので、何が不満だったのかも分からないんです。

 

A: なるほど。そうお感じになるのも最もなことと思います。

  でも、おそらく義姉さんにも、お兄さんにも、実は「明確な理由」はないのだと思います。

  と言いますか、今生においての理由はないという意味で、

  これは過去世での因縁を、今生の魂に引き継いでいることに理由があるように拝見しています。

 

Q: そうなんですか?

A: はい。そのように思います。

  お母さまのお父さま、つまり貴女の母方のお祖父さまですが、

  早くにお亡くなりになっていませんか?

 

Q: はい。母が幼い頃に交通事故で。

  その後は祖父の遺産で、祖母が連れ子も含む3人を育てたと聞いています。

 

A: おそらく、お祖父さまが亡くなられた後の、お祖母さまと婚家 (お祖父さまのご実家)との

  様々な出来事や関係性が起因しているように思います。

 

   (内容中略)

 

  こういった関係にあった為に、義姉さんは義母さんの 大したことのない小さな態度や言葉でも

  それが引き金となり、魂の奥深くに傷のように残る様々な情念が湧き上がってきて、

  人が思う以上に、苛立ちを感じてしまうのでしょう。

  そして今の義姉さんの運気も相まって、このような大事になってしまっているのだと思います。

 

Q: だから兄が、理由を明確に話さないのは、そういうことなんですね。

A: 明確に話せないのだと思います。

  ご本人たちも、何となく「もう嫌だ」としか分からないわけですから。

 

Q: なるほど・・・。では、一体どうしたらいいのでしょう。

 

A: お兄さんご夫婦は、今は完全にシャットダウンのムードでタイミングもよくありません。

  お父さまお母さまも、もうご高齢でいらっしゃいますし、

  このようなお話をされても混乱されるばかりで、お気の毒なことでしょう。

  ですので、次のようにされては如何かと思います。 

                               (その後のお話を含めて 90分)

事例は、ご相談者さまの許可および文章校正を頂きましたうえで掲載をしております。無断転記・流用・複製等の行為を固く禁じます。

【他の事例を読む】