恋愛/気持ちの迷い  ◆鑑定例(女性)

恋愛,夫婦

Q:最近、夫の他に気になる方がいて、気持ちが揺れているんです。

 

A: そうですか。それは切ないお気持ちですね。

  (これまでの環境、お相手の生年月日を伺う)

 

    ○○さんは、その相手の方と一緒にいると

    理屈を抜きにして、心が癒される感じがするのではないでしょうか?

 

Q: その通りです。楽しいというか、気が休まるというか・・・。

 

A: 確かにこの方は、○○さんの魂が喜ぶような、宿命を持った方のようです。

    ただ・・・実際に生活を共にするとどうかというと

    足並みが揃わなかったり、違和感を感じるかもしれませんね。

 

Q:そうなんですか。

 

A: ええ

    それに○○さんご自身が、今年は普段の年より、心が揺れ易いようです。

    そして、相手の方の誘いに乗れば「壊れてしまう」という気が巡っていますね。

    つまり、気持ちに任せて、実際に他の男性と関わると、

    今度は旦那様のことが気になって戻る、すると、また他の男性がよく見え・・・

    行ったり来たりして、結局、どちらも壊れてしまうというということです。

 

Q:確かに、迷いがあります。その通りかもしれません。

 

A: そればかりか、今年はご自身の足元も不安定な状態です。

    動けば、これまで培ってきた、ご自身のお立場まで壊れてしまい、

    心も、もっと辛くなる可能性が高くなります。

 

Q:やはり我慢した方がいいのですね。

 

A: 我慢というと、自分をもっと辛くしてしまいますよね。

    今年は何事も冷静に状況を見守るという感じでしょうか。

    深呼吸をして空気を入れ替えするように、

    ただ止まって、やってくるものを内側の中で流していく。でも行動はしない。

 

Q:なるほど・・・。

 

A: もしかしますと、お身内、或はご夫婦の中で

    諍いか、揉め事のようなことがあったのではないでしょうか?

    そのことが、誰かに心の拠り処を求めたい気持ちを  、後押ししているのではないかと。

 

Q:はい・・・。  実は色々ありました。

 

A: そうでしたか。よろしければ、そのことについてお話を伺って、観ていきましょうか?

                            (ご家族のご相談を含め 90分)

ご相談例 (4)

Personal session example

事例は、ご相談者さまの許可および文章校正を頂きましたうえで掲載をしております。無断転記・流用・複製等の行為を固く禁じます。

【他の事例を読む】